日米共同統合演習は2018年1月9日から2月3日まで実施


 
防衛省・統合幕僚監部は、「平成29年度日米共同統合演習(指揮所演習)」2018年1月9日〜2月3日に実施すると発表しました。
 
この統合演習は陸上・海上・航空自衛隊と米軍の統合運用について演練・検証し、運用能力の維持・向上を図るというものです。演習への参加部隊は陸上・海上・航空自衛隊の部隊と米軍太平洋軍司令部、在日米陸軍・海軍・空軍・海兵隊となっています。
 
実施場所は防衛省市ヶ谷地区やその他演習参加部隊などの所在地、または米国ハワイ州および在日米軍横田基地などとなっています。
 
なお日米共同統合演習は昭和60年度に第1回目が実施され、今回で22回目となります。また関係省庁の参加は今回が4回目となり、1月9日から12日までのあいだに演習の中で省庁間調整などを目的とした演習も実施される予定です。
 
Image Credit: 防衛省
■平成29年度日米共同統合演習(指揮所演習)について
http://www.mod.go.jp/js/Press/press2017/press_pdf/p20171219_01.pdf
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る