小型ロケット「SS-520 5号機」、打ち上げ実験を12月28日から延期へ

 

再度の延期です、JAXAが2017年12月28日に打ち上げを予定していた小型ロケット「SS−520 5号機」ですが、その打ち上げ実験の延期が発表されました。

 

SS-520 5号機は観測ロケット「SS-520」を3段式にしたロケットで、全長は9.54m、重量は2.6トン。固体燃料を利用し、低軌道に4kg以上の打ち上げ能力を持ちます。今年1月に打ち上げられた「SS-520 4号機」は実験に失敗しましたが、今回の打ち上げではその対策が実施済みとされています。

 

JAXAの発表によれば、今回の打ち上げ延期は「搭載部品の一部に不具合が確認され」ためだとしています。再設定される打ち上げ時期についてはまだ発表されておらず、続報があり次第お伝えいたします。

 

Image Credit: JAXA
■SS-520 5号機実験の延期について
http://www.jaxa.jp/press/2017/12/20171226_ss-520-5_j.html
(塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る