12月の完成間近のアップル新本社、ドローン4K空撮でどうぞ

 

これまで定期的に撮影されてきたアップルの新本社こと「Apple Park」ですが、いよいよその建設が大詰めを迎えています。YouTubeチャンネルのMatthew Robertsは、2017年12月にドローンから4K解像度で撮影した動画を公開しています。

 

 

アップル新本社は敷地内に円形の本社建物「スペースシップ」が存在しています。動画を見る限り建物内の工事はほぼ終了しており、池を含めて緑が溢れる様子が確認できます。また、建物上のソーラーパネルの設置もすでに完了しているようです。

 

そして建物の外側には、一般人も立ち入れるビジターセンターが存在。その他にも新製品を発表するオーディトリウムも確認できます。こちらはまだ、木や遊歩道の整備を進めている段階のようです。

 

Apple Parkへは今年4月からアップル社員の引っ越しが始まっており、2017年の終わりには移動が完了する予定です。このアップル新本社からどんな魅力的なプロダクトが誕生するのか、今後を楽しみにしたいものです。

 

Image Credit: YouTube
■Latest drone footage showing Apple Park starting to live up to its name
Latest drone footage showing Apple Park starting to live up to its name
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る