セントレアの「FLIGHT OF DREAMS」、JALとANAがスポンサーに ボーイング787初号機展示

20171205ncen
 
中部国際空港セントレアに2018年夏にオープンする、複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS(フライト オブ ドリームス)」。こちらにJAL(日本航空)とANA(全日本空輸)スポンサーとして参加することが発表されました。
 
FLIGHT OF DREAMSの目玉は、屋内展示された「ボーイング787初号機(ZA001)」。さらにチームラボのプロデュースにより、体感型コンテンツも用意されています。また商業エリアとして、ボーイング創業の街シアトルをテーマにした展示も行われるそうです。
 
ボーイング787初号機は12月17日に駐機場から建物内へと移動します。またその途中で一時駐機し、見学、撮影イベントを開催します。さらに2018年2月17日にはボーイング787型機のスペシャル見学会も開催されます。どちらのイベントも、詳細はFLIGHT OF DREAMSやJALのオフィシャルサイトで案内される予定です。
 
Image Credit: 中部国際空港セントレア
■ボーイング787初号機展示施設「FLIGHT OF DREAMS」新規スポンサーについて
http://www.centrair.jp/whatsnew/1202755_1429.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る