陸自第1空挺団「降下訓練始め」、習志野演習場で2018年1月12日に一般開放

20171204nkuuteidan
 
陸上自衛隊第1空挺団は、習志野演習場にてイベント「降下訓練始め」を2018年1月12日に実施します。イベントは一般にも開放されます。
 
降下訓練始めは落下傘部隊の陸自第1空挺団の隊員が、ヘリコプターや輸送機からパラシュート降下を行うイベントです。イベントの模様はインターネットでライブ中継されます。視聴方法は空挺団のHPにて確認可能です。
 
イベントの開催場所は千葉県船橋市にある習志野演習場で、開門は8時30分の閉門は14時訓練展示は10時10分から12時頃を予定しています。また、模擬売店も8時30分から14時にオープンします。会場にはバスやマイクロバスの駐車はできず、駐車場の台数にも限りがあるため、公共交通機関での来場を呼びかけています。また天候などにより、イベントは中止される可能性があります。
 
Image Credit: 陸上自衛隊
■平成30年 第1空挺団 降下訓練始め
http://www.mod.go.jp/gsdf/1abnb/event/index.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る