バリ・アグン山活動でガルーダ・インドネシア航空の日本ーデンパサール便が27日/28日欠航に

20171127ngaru
 
現在インドネシアのバリ島アグン山で火山活動が活発化していることにより、ガルーダ・インドネシア航空の日本ーデンパサール発着便の2017年11月27日/28日の欠航が案内されています。
 
同航空会社がTwitterで明かした情報によると、欠航便となったのは11月27日の成田発ーデンパサール行(GA881便)、関西発ーデンパサール行(GA883便)。さらに11月28日のデンパサール発ー成田行(GA880便)とデンパサール発ー関西行(GA882便)も欠航となっています。
 
なお、ガルーダ・インドネシア航空では欠航対象便を予約した顧客には無料での予約変更(6か月以内)や、旅行取りやめの特例を案内しています。
 
Image Credit: Wikimedia Commons
■Garuda Indonesia
https://www.garuda-indonesia.com/jp/ja/index.page
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る