スペースX、謎ミッション「Zuma」打ち上げを11月16日夜に延期 米政府とノースロップ・グラマン関連

20171116nzuma1
 
スペースXが準備を進めてきた、謎の打ち上げミッション「Zuma」。その目的が公開されていないことから逆に注目を集めていますが、同社はZumaの打ち上げを11月16日20時(現地時間)に延期したことを明かしました。打ち上げはケネディ宇宙センターの第39A発射場から行われます。
 
Zumaはアメリカ政府が打ち上げに関わり、ペイロードはノースロップ・グラマンが製造します。ペイロードは地球低軌道(LEO)へと投入されるのですが、その種類や目的は不明。またミッション自体が打ち上げから1ヶ月を切った時点で公開されるなど、どうもこれまでの打ち上げとは様子が違うようです。

またノースロップ・グラマンの担当者は詳細には触れないながらも、今回の打ち上げはコスト効果とリスク低減を狙ったものだと語っています。また、スペースXにとって機密ミッションの打ち上げは5月のスパイ衛星「NROL-76」、9月のスペースプレーン「X-37B」に続く、今年で3回目となります。

ZumaはスペースXにとって今年17回目の打ち上げミッションとなります。また、ロケット第1段の地上施設への着陸はいつもどおりに行われる予定です。
 
Image Credit: スペースX
■SpaceX Delays Launch of Secret Zuma Mission to Thursday
https://www.space.com/38794-spacex-delays-launch-of-secret-zuma-mission-to-thursday.html
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る