タマゴ型ドローン「PowerEgg」発売開始 アームと着陸脚が収納可能

20171116negg
 
パワービジョンの日本法人となる臻廸(しんてき)日本株式会社は、タマゴ型ドローン「PowerEgg」を2017年11月11日から国内発売しています。
 
PowerEggはその特徴的なタマゴ型のボディから4本のアームとローター、そして3本の着陸脚が展開。持ち運び時はスリムかつコンパクトに、そして空中では安定した飛行が楽しめます。
 
最大飛行時間は23分で、飛行速度は時速13m。本体下部に3軸ジンバルと4K UHDビデオカメラを搭載し、360度全景撮影が可能です。映像は720p解像度でのリアルタイム転送が可能。その他にもGPSデュアルモード測位や超音波オプティカルフロー測位、周回軌道モード/プログラムモード/自動追尾モードでの飛行ができます。
 
さらに発売記念キャンペーンとして、11月11日から11月30日までに予約すると専用バックパック「PowerVision Pack」が先着150名様にプレゼントされるとのことです。
 
Image Credit: @Press
■タマゴ型フライングロボット「PowerEgg」11/11発売 ― ユニークなデザインの新型ドローンが日本初上陸 ―
https://www.atpress.ne.jp/news/142592
(文/塚本直樹)

関連記事

ページ上部へ戻る