エアバスの「A330-900」、初飛行に成功

20171023na330
 
エアバスは次世代双発ジェット機「A330-900」が、2017年10月19日にフランスのトゥールーズで初飛行に成功したことを報告しています。
 
A330neoはエアバスが開発中の新型エンジン「Trent 7000」を搭載したワイドボディ機で、A330-900の他にもA330-800のバリエーションがあります。A330-900の最大乗員数は287人で、A330-800は257人。エアバスの「A330ceo」よりも翼長が64メールにまで拡大され、主翼端にはシャークレットを装備。新型エンジンの搭載で燃費と静音性が向上しています。
 
今後は2機のA330-900と1機のA330-800でテスト飛行を続け、2018年に運航が始まる予定です。
 
Image Credit: エアバス
■First A330neo successfully completes maiden flight
http://www.airbus.com/newsroom/press-releases/en/2017/10/first-a330neo-successfully-completes-maiden-flight.html

関連記事

ページ上部へ戻る