MRJミュージアム、11月30日にグランドオープン 小牧南の最終組み立て工場に

20170929nmrj
三菱重工業(株)提供
 
三菱重工業は2017年9月27日、初の国産ジェット機「MRJ」をテーマとした展示施設「MRJミュージアム」を11月30日にグランドオープンすると発表しました。場所は愛知県豊山町にある、名古屋航空宇宙システム製作所・小牧南工場内の MRJ最終組立工場になります。
 
MRJミュージアムは最終組み立て工場の5階に展示室を設け、MRJの胴体やエンジンなどの実物大模型を展示。また実物大のフライトデッキや客室空間、機体デザインなどが体験でき、映像で機体スペックについての紹介も行われます。さらに2階では、MRJ実機の製造作業を見学できます。
 
開館時間は10時〜17時40分(最終入館16時10分)で、休館日は毎週火曜日と土日祝日。見学は完全事前申込制で、10月末から受け付けるそうです。
 
Image Credit: 三菱重工業(株)提供
■MRJ
http://www.flythemrj.com/

関連記事

ページ上部へ戻る