お疲れ、土星探査機「カッシーニ」! 本日夜に土星大気に突入しミッション終了

20170915nca
 
始まりがあれば終わりがある…というわけで、1997年に打ち上げられた土星探査機「カッシーニ」のミッションがとうとう2017年9月15日の19時32分(以下、すべて日本時間)に土星大気に突入してシグナルが途絶し終了します。
 
13年間に渡って土星やその環、衛星に関する素晴らしい観測記録を残してきたカッシーニ。これまでに衛星タイタンのメタンの海を観測したり、エンケラドゥスで熱水が噴出した証拠などを発見しています。そして生命の存在の可能性があるタイタンとエンケラドゥスへの汚染を防ぐため、土星大気の中で燃え尽きるのです。
 
その通信途絶まで、カッシーニはいくつかの段階を踏みます。9月11日にタイタンでのフライバイを終えたカッシーニは、15日午前に最後の画像を撮影。その後、観測機器を土星に、そしてアンテナを地球に向けるように回転。そして内部に蓄積されたデータの地球への送信を開始します。その後、観測データを常時地球へと送信するモードへと切り替わります。
 
15日の14時8分にはエンケラドゥスの軌道を通過。その後土星の「F環」を通過し、19時31分に10%の推進力で土星大気に突入。そして19時32に探査機からの信号の送信が終わる予定なのです。
 
もちろんこれらの経過は全てが上手くいった場合の話で、途中でカッシーニがセーフモードに入り通信が途絶する可能性もあります。しかし地球を飛び出してから20年間も旅を続けてきたカッシーニ、最後はトラブルなくその生涯を終えてほしいものです。
 
Image Credit: NASA/JPL-Caltech
■Cassini’s Swan Song: How Saturn Probe Will Spend Its Final Day
https://www.space.com/38154-cassini-saturn-spacecraft-final-hours.html
■End of Mission Timeline
https://saturn.jpl.nasa.gov/mission/grand-finale/cassini-end-of-mission-timeline/
■カッシーニ、土星探査最終ミッションの日程
https://moonstation.jp/blog/planetaryexp/cassini/timeline-of-cassini-end-of-mission

関連記事

ページ上部へ戻る