JALハワイ線の機内食「資生堂パーラー for Resort」に新メニュー登場

20170828njal1
 
JAL(日本航空)は2017年8月28日、ハワイ線のプレミアムエコノミークラス・エコノミークラスで提供されているコラボレーション機内食「資生堂パーラー for Resort」に、新メニューを導入すると発表しました。
 
2017年9月から導入される新たな「資生堂パーラー for Resort」では、秋メニューとなる「やわらかなビーフのブランケット 伝統のチキンライスを添えて」が導入されます(上画像)。サイドメニューは「パテ・ド・カンパーニュ」となり、チーズケーキにはオリジナルフレーバーの「リリコイ」を採用しているとのこと。
 
20170828njal2
 
こちらは12月〜1月まで提供される冬メニューの「コク深いビーフの赤ワイン煮 マッシュポテトを添えて」。パテ・ド・カンパーニュとリリコイフレーバーのチーズケーキも付属しています。
 
20170828njal3
 
そして、リリコイ風味のチーズケーキ。こちらは資生堂パーラーによるオリジナルフレーバーの商品となっています。
 
また2018年春メニュー以降は、「ビーフシチュー資生堂パーラースタイル ターメリックライスを添えて」「懐かしのビーフのオングロワーズ バターライスを添えて」が提供予定となっています。
 
Image Credit: JAL
■JALハワイ線『資生堂パーラー for Resort』に新メニューが登場
http://press.jal.co.jp/ja/release/201708/004394.html

関連記事

ページ上部へ戻る