ドローンを池ぽちゃから救うエアバッグ「ドローンフロート」

20170828nfl1
 
ドローンは改正航空法などの影響で郊外を飛行する機会が増えましたが、そのような場所では川や池にドローンが落下し、回収できなくなることも。そんな悲劇を防ぐべく、クラウドファンディングサイトのMakuakeにドローン用のエアバッグ「ドローンフロート」が登場しました。
 
ドローンフロートはドローンにベルトやインシュロックで固定し利用します。内部にはボンベを搭載し、ドローンと本体が入水すると同時にエアバッグが動作。エアバッグの浮力(浮力N25)でドローン本体を浮かせるのです。また本体重量も250〜270gと軽量で、中〜大型ドローンなら苦なく装着することができるでしょう。
 
ドローンフロートの価格は現時点では2万2000円(税別)。プロジェクトの目標金額は20万円ですが、成否にかかわらず購入を申し込んだ時点で売買契約は成立します。本体カラーはブラックとシルバーホワイトの2色で、製品は2017年11月に出荷予定です。
 
Image Credit: Makuake
■ドローン撮影での落下水没のロスト(紛失)を回避する! ドローンフロート
https://www.makuake.com/project/drone-float/

関連記事

ページ上部へ戻る