「ファルコン9」ロケット打ち上げ成功! ドローン船着陸も実施 台湾地球観測衛星「Formosat 5」

20170824nx
 
宇宙開発企業のスペースX社は2017年8月24日(現地時間)、「ファルコン9」ロケットをカリフォルニア州のヴァンデンバーグ空軍基地から打ち上げました。搭載された人工衛星は無事に予定軌道へと投入されており、ロケット第1段も海上のドローン船への着陸に成功しています。
 
今回のファルコン9は、台湾の地球観測衛星「Formosat 5」を搭載しています。台湾国家宇宙センター(NSPO)が出資して製造されたFormosat 5の重量は475kgで、高度720kmの太陽同期軌道に投入される予定です。そして、モノクロやカラーで地上を撮影することになります。
 
なおすでにロケット第1段の再使用に2回成功しているスペースXですが、今回の打ち上げで利用されたのは新造されたロケット第1段。次の再使用は今年9月を予定しています。
 
Image Credit: スペースX
■Watch SpaceX launch and land its Falcon 9 rocket this afternoon
https://www.theverge.com/2017/8/24/16194834/spacex-live-stream-time-falcon-9-launch-formosat-5

関連記事

ページ上部へ戻る