ホンダジェット、2017年上半期で出荷台数が世界トップに

20170824nhon
 
2015年から引き渡しが開始されたホンダ エアクラフト カンパニーの小型ジェット機「ホンダジェット(HondaJet)」ですが、そのホンダジェットが小型ジェット機カテゴリーにおいて、2017年上半期(1月〜6月)の最多デリバリー数を達成したと発表されました。
 
発表によれば、2017年上半期には24機のホンダジェットがアメリカやカナダ、メキシコ、ヨーロッパにデリバリーされたとのこと。ホンダ エアクラフト カンパニーによれば、現在は月平均4機ペースで機体が製造されているそうです。
 
ホンダジェットはエンジンを主翼上部に配置して速度アップや高燃費を実現し、機内スペースも広く設定されています。また自然層流翼と自然層流ノーズ、GEとの共同開発によるエンジンを採用し、クラス最高の最高速度、最大運用高度、上昇性能、燃費性能、室内サイズを実現しています。
 
Image Credit: ホンダ エアクラフト カンパニー
■HondaJet、2017年上半期のカテゴリー別最多デリバリーを達成
http://www.honda.co.jp/news/2017/c170821.html

関連記事

ページ上部へ戻る