国際宇宙ステーションに3人の新飛行士到着 ソユーズで打ち上げ

20170731niss
 
「ソユーズ」ロケットによって打ち上げられたNASAの宇宙飛行士のRandy Bresnik氏、ロシアのSergey Ryazanskiy氏、欧州宇宙機関のPaolo Nespoli氏が6時間の飛行の後、2017年7月28日に無事国際宇宙ステーション(ISS)へと到着しました。
 
カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた3人の宇宙飛行士は、第52次長期滞在クルーのFyodor Yurchikhin船長やPeggy Whitson氏、Jack Fischer氏と合流。これにより、ISSのクルーメンバー数は再度6人となりました。今後クルーは4ヶ月以上をISSで過ごし、さまざまな実験などを行う予定です。
 
また、今後ISSはスペースXによる商業補給ミッションを8月に、その後にはオービタルATKのシグナス補給船やロシアのプログレス補給船とのミッションを予定しています。
 
Image Credit: NASA
■NASA’s Randy Bresnik, Crewmates Arrive at International Space Station
https://www.nasa.gov/press-release/nasas-randy-bresnik-crewmates-arrive-at-international-space-station

関連記事

ページ上部へ戻る