スペースX、今週金曜〜日曜に「ファルコン9」2機をダブル打ち上げ 再利用ロケット利用

20170621nx
 
スペースX社2017年6月23日以降と25日に、それぞれ「ファルコン9」ロケットを打ち上げます。23日以降に打ち上げられるのはもともと2017年6月17日の打ち上げが予定されていた「BulgariaSat-1」、そして25日の方はイリジウム社の人工衛星「Iridium NEXT」の打ち上げです。
 
ダブルヘッダーとはいえ、打ち上げ場所は「BulgariaSat-1」がフロリダ州のケネディ宇宙センターで、「Iridium NEXT」の打ち上げがカリフォルニア州のヴァンデンバーグ空軍基地から。まるで正反対です。なお打ち上げ日時は「BulgariaSat-1」が6月23日14時10分(現地時間:東海岸)以降「Iridium NEXT」が6月25日13時25分(現地時間:西海岸)となっています。
 
23日以降の「BulgariaSat-1」の打ち上げでは、ロケット第1段を再利用した「ファルコン9」が使用されます。このような再利用ロケットの打ち上げは同社にとって2回目となり、注目が集まります。そして25日には、イリジウム社の人工衛星「Iridium NEXT」を10個(No.11 – 20)打ち上げます。さらにどちらの打ち上げでも、ロケット第1段の着陸が行われる予定です。
 
Image Credit: SpaceX
■SpaceX Delays Rocket Launch, Eyes Potential Spaceflight ‘Doubleheader’
https://www.space.com/37237-spacex-rocket-launch-delay-weekend-doubleheader.html

関連記事

ページ上部へ戻る