中国「JD.com(京東商城)」、1トン輸送可能なドローンを開発中

20170523njd
 
ドローンといえば、数kgから重くても数十kgの荷物を運ぶのがやっと…というのが、これまでの常識。しかし中国ECコマース大手のJD.com(京東商城)は、1トン以上の輸送が可能なドローンを開発中であると発表しました。
 
同社は、中国陝西省にて300kmのドローン配達に携わることになります。配達するのは、ECモールの商品から農作物までさまざま。JD.comは中国に2億人以上の顧客を抱えており、今後はドローン配達のための研究所やドローン飛行の試験場を設置します。またドローンの飛行経路は数百以上も設定されれ、ドローンセンターも各地に設置されます。
 
現在世界各国ではドローン配達の実現に向けた実験が進められていますが、その多くは民間企業が各種規制の中手探り状態ですすめている状態。JD.comのドローン配達網がどれくらいのスピード感で実現するのかはわかりませんが、中国が一気にドローン配達先進国になる可能性は十分にありそうです。
 
Image Credit: JD.com
■Chinese retail giant building one-ton delivery drones
http://newatlas.com/chinese-one-ton-delivery-drone/49637/
■JD.com to Build Largest Drone Logistics Network and R&D Campus in China
http://corporate.jd.com/whatIsNewDetail?contentCode=E3I3F%2BT6JxPhAIQEWmUQGw%3D%3D&pagePath=null

関連記事

ページ上部へ戻る