インド宇宙研究機関、金星探査計画を発表 2020年以降の実施目指す

20170424nindo
 
The HinduZeeNewsなど複数のインドメディアによると、インド宇宙研究機関(ISRO)2020年以降の金星探査計画を発表しています。
 
計画では、インドの金星探査機は当初は楕円軌道(高度500〜6万km)で同惑星を周回し観察。高度は数ヶ月をかけて徐々に下げられる予定です。また、探査機には175kgの観測機器も搭載されます。
 
今後、計画はISRO内の機関や政府による承認を必要とします。また追加情報は5月19日までに公開される予定です。まだまだ計画は初期段階ですが、ぜひインドの金星探査計画が実現してほしいものですね!
 
Image Credit: ESA
■After Mars, ISRO decides it’s time to probe Venus
http://www.thehindu.com/todays-paper/after-mars-isro-decides-its-time-to-probe-venus/article18168753.ece
■It’s official! ISRO set to add another feather to its cap with Venus mission
http://zeenews.india.com/space/its-official-isro-set-to-add-another-feather-to-its-cap-with-venus-mission-1998350.html

関連記事

ページ上部へ戻る