DJI、高性能ドローン「Phantom 4」基本モデルを販売終了

20170420ndji
 
ドローンメーカーのDJIは、主力ドローンの「Phantom 4シリーズ」の基本モデル「Phantom 4」の販売を終了しました。すでに公式オンラインショップからの購入も不可能になっています。
 
Phantom 4は2016年3月に発表されたハイエンドドローンで、人工知能による自動飛行機能を搭載。また4K解像度での30fps撮影も可能で飛行時間も30分弱に達するなど、まさにハイエンドの名にふさわしい機種でした。
 
しかしその後に上位モデルとなる「Phantom 4 Pro」が2016年11月に発表され、さらにPhantom 4 Proの多くの主要機能をより安価に実現した「Phantom 4 Advanced」も先日登場。今後はPhantom 4 AdvancedがPhantom 4シリーズの基本モデルとなります。
 
なお、DJIは4月23日にイベントを開催し、何らかの発表を行うことが期待されています。その場で新型の小型ドローン「Spark」が発表されるのか、楽しみにしておきましょう。

Image Credit: DJI
■DJI retires Phantom 4, ushers in Phantom 4 Advanced
http://newatlas.com/dji-phantom-4-advanced-drone/49076/

関連記事

ページ上部へ戻る