ユナイテッド航空CEO、正式謝罪 「再発防止につとめる」

20170412nuni
 
先日オーバーブッキングを発生させ、降機を断った乗客を強制的に排除したユナイテッド航空。その後にCEOが社内向けになんとも微妙な弁明メールを送ったことも問題になりましたが、とうとう正式に謝罪し再発防止に務めることを表明しました。
 
以下は、ユナイテッド航空CEOのOscar Munoz氏の投稿です。
 


 
要点訳:今回のトラブルについて、排除された方と乗り合わせた乗客に真摯に謝罪いたします。このような対応は、あってはならない事態でした。我々は責任を持って、クルーの教育やポリシー、オーバーブッキング時の対応などの改善に努めます
 
というわけで、若干の遅れはあったもののきちんとした謝罪文が公開されました。オーバーブッキングによる降機の要請は仕方がないにしろ、今後はもう少し思いやりのある対応を期待したいものです。
 
Image Credit: Wikimedia Commons
■United Airlines
[https://twitter.com/united/status/851875102769721344]

関連記事

ページ上部へ戻る