DJI、折りたたみドローン「Mavic Pro」向け新アクセサリーを発表

20170213ndrone1
 
持ち運びがラクラク、飛ばして楽しいDJI折りたたみドローン「Mavic Pro。購入者から聞こえてくる評価もなかなか高いようですが、今回同ドローン向けに新たにアクセサリー類が発表されました。
 
まず上の画像は、「プロペラゲージ」。こちらはドローンのアームに装着することで、プロペラの損傷を防ぎます。とくにドローンのコントロールになれない初心者の方には、このアクセサリーが役に立つことでしょう。価格は2万600円(税込)となっています。
 
またプロペラゲージを装着する場合は、通常より小さいプロペラ「7728 クイックリリース折りたたみプロペラ(1,200円(税込))」の利用が必要です。同プロペラ装着時の最大飛行時間は12分になります。

 
20170213ndrone2
 
そしてこちらは、Mavic Proの本体に装着する「プロペラガード」。こちらもプロペラを保護することが可能です。価格は2,000円(税込:後日発売予定)となっています。通常サイズのプロペラを利用したい場合には、こちらがよさそうです。
 
20170213ndrone3
 
こちらは「バッテリー充電ハブ(高機能版)」。最大4個のインテリジェント・フライト・バッテリーを一度に充電することができます。またPhantom 4シリーズの100W充電器にも対応し、より充電時間の短縮が可能です。価格は7,100円(税込)となっています。
 
20170213ndrone4
 
こちらは新型「機体スリーブ」。Mavic Proの気軽な持ち運びにどうぞ。価格は900円(税込)です。
 
その他にも送信機のモニターが見やすくなる「送信機モニターフード(2,484円:税込)」や、カメラジンバルに取り付ける「NDフィルターセット(4,536円:税込)」なども登場しています。
 
Image Credit: DJI
■DJI、MAVIC PRO向けの新アクセサリーを発表
http://www.dji.com/jp/newsroom/news/mavic-new-accessroy

関連記事

ページ上部へ戻る