スマホケースと一体化! 超薄型のセルフィードローン「SELFLY Camera」

20170203ndrone1

 
以前にも大いに注目を浴びた、iPhoneケースに収納できるドローン。その流れはまだまだ続いています。現在Kickstarterでは、スマホケースと一体化できるドローン「SELFLY Camera」がプロジェクトを開始しているんです。
 

 
SELFLY Cameraは本体にカメラを搭載し、セルフィー用途を狙ったいわゆるセルフィードローンに相当します。そしてその特徴は、スマートフォンのケースと一体化すること。ケースから外せばドローンのアームが伸び、空中に放り投げれば飛行を開始します。さらにiPhoneやAndroidスマートフォンに動画をリアルタイムで送信したり、写真の撮影が可能なんです。
 
ドローンの操作はアプリ経由で。アプリのバーチャルスティックを操作するのもいいですし、スマートフォンを傾けることでも飛行させることができます。本体の厚みはわずか9mm。本体には800万画素カメラを搭載し、1080p/30fpsでの動画撮影が可能です。飛行時間は5分と短いので、飛ばしたらさくっと撮影を行ったほうがいいでしょう。
 
20170203ndrone2
 
現時点でのSELFLY Cameraの予約価格は99ドル(約1万1000円)。出荷時期は2017年の6月を予定しています。対応スマートフォンは4インチ〜6インチディスプレイを搭載したモデルで、iPhone 7やiPhone 7 Plus、それにGalaxy S7やGalaxy S7 edge、Nexus 7などに装着できます。
 
これから大いに盛り上がりそうな、スマートフォンに装着する小型ドローン。SELFLY Cameraのプロジェクトもぜひ成功してほしいものです。
 
Image Credit: New Atlas
■How ISIS is turning commercial drones into weapons in the battle for Mosul
http://www.foxnews.com/tech/2017/01/25/how-isis-is-turning-commercial-drones-into-weapons-in-battle-for-mosul.html

関連記事

ページ上部へ戻る