アメリカ皆既日食を宇宙飛行士「山崎直子」さんと見る旅 ANAから2017年8月18日出発で発売

20170130nni
 
皆既日食というと2009年に奄美諸島付近でも観察された皆既食が思い出されますが、次はアメリカです。2017年8月21日にアメリカ本土で38年ぶりとなる皆既日食が発生するのですが、それに合わせた「2017アメリカ皆既日食観測の旅 7日間」がANA(全日本空輸)によって開催されるんです!
 
このツアーでは、ベストな観測条件となるアメリカのナッシュビルまで移動します。またツアーには宇宙飛行士の山崎直子さん、国立天文台普及室長の縣秀彦さん、スペースコーディネーターの寺門邦次が同行するというゴージャスっぷり! 旅行の最中には縣さんによる天文セミナーや山崎さんによる体験談、寺門さんによるサポートがあるなど、宇宙/天文づくしな日々が味わえるのです。
 
日程では8月18日に成田空港から飛び立ち、8月21日に皆既日食を観測。そして同月24日に成田空港へと帰着します。また旅程の最中にはスミソニアン航空宇宙博物館やNASAジョンソン宇宙センターを訪れるなど、将来宇宙開発に携わりたいお子さんや学生さんにとっては素晴らしい機会となりそうです。
 
現在ANAではこちらのホームページ上で予約を募っており、エコノミークラスは79万8000円、ビジネスクラスは99万8000円が設定されています。なお記事執筆時点ではどちらも空席が少なくなっていたので、もし参加をご希望でしたら「ANAインターネットツアーデスク(0570-055-086:050-3819-9255)」への早めのお問い合わせをお勧めします。またツアーは天候条件等によって、観測場所を変更する場合があります。
 
Image Credit: ANA
■宇宙飛行士 山崎直子さんと観る 2017アメリカ皆既日食観測の旅 7日間
http://www.ana.co.jp/inttour/america_canada/solareclipse/?cid=anatwitterPRMinttourspace201701300559

関連記事

ページ上部へ戻る