JAXA、H-IIAロケット33号機を3月16日に打ち上げ 情報収集衛星レーダ5号機搭載

20170126njaxa
※画像はイメージ
 
JAXA(宇宙航空研究開発機構)は1月25日、H-IIAロケット33号機3月16日に打ち上げることを発表しました。打ち上げ時間は10時00分〜12時00分、ロケット発射場は種子島宇宙センターになります。
 
このH-IIAロケットは「情報収集衛星レーダ5号機」を搭載します。情報収集衛星には光学センサーで地上を撮影する「光学衛星」とレーダーで地表を走査する「レーダー衛星」があり、あわせて地上を一日最低1回撮影できるように運用されます。また、昨年3月には「情報収集衛星光学5号機」の打ち上げが行われました。
 
なお、H-IIAロケット33号機の打ち上げ予備期間は3月17日〜4月10日が設定されています。
 
Image Credit: JAXA
■H-IIAロケット33号機の打上げについて
http://www.jaxa.jp/press/2017/01/20170125_h2af33_j.html

関連記事

ページ上部へ戻る