H-IIAロケット32号機、打ち上げ実施 防衛省の通信衛星「きらめき2号」搭載

20170124nro
画像:nvs-live.com(ネコビデオ ビジュアル ソリューションズ)
 
本日1月24日の16時44分頃、JAXAは種子島宇宙センターよりH-IIAロケット32号機(H-IIA・F32)の打ち上げを行いました。
 
同ロケットには防衛省が初めて独自に運用する「Xバンド防衛通信衛星2号機:きらめき2号」が搭載されています。その詳細の多くは明かされていませんが、防衛省によればきらめき2号は自衛隊の指揮統制や情報通信に利用され、陸海空の異なる部隊間で通信が可能になるとされています。
 
また本来は「きらめき1号」が先に打ち上げられる予定でしたが、こちらはギアナへの運送中に破損。きらめき1号は修理の後、2018年に打ち上げられる予定です。
 
Image Credit: nvs-live.com(ネコビデオ ビジュアル ソリューションズ)
■H-IIAロケット32号機によるXバンド防衛通信衛星2号機の打上げ時刻及び打上げ時間帯について
http://www.jaxa.jp/press/2017/01/20170122_h2af32_j.html

関連記事

ページ上部へ戻る