初日の出見逃した? ならANAの「初日の出フライト」をタイムラプス動画でどうぞ

20170102nana
 
一年の始まりを告げる「初日の出」。時間と体力があれば、ぜひ拝みたいですよね。でも今年のお正月は寝正月で、初日の出なんて見に行けなかったよ……という方は、ANA(全日本空輸)が実施した「初日の出フライト」のタイムラプス動画で美しい新年の日の出を御覧ください。
 

 
今回の動画は操縦席後方の補助座席から撮影した、ちょっと特別なもの。コックピットから拝む初日の出も、また格別なものがありますね!
 
ANAによる2017年の初日の出フライトは、羽田発および名古屋発の2つのコースで実施されました。フライトでは1月1日早朝の真っ暗なうちに空港に集合し、日の出前に空港を飛び立って「初日の出」と「富士山」を両方眺めるという贅沢なもの。動画でも、富士山の脇から昇る初日の出を望むことができます。
 
2017年の初日の出フライトは、AMC会員限定で11月16日(名古屋コースは11月17日)から販売が開始されました。プランはプレミアムコースや普通席コース、窓側かそうでないかの違いで6万円〜10万円まで登場。さらに機内では軽い食事と飲み物(枡酒)も振る舞われました。
 
このようは初日の出フライトはANAだけでなく、JAL(日本航空)やスターフライヤー、そして国内LCCとして初となるバニラ・エアでも実施しています。初日の出と富士山を同時に見られるかどうかなどの違いはありますが、来年の初日の出は飛行機の上から拝むのもよさそうですね!
 
Image Credit: ANA(Twitter)
ANA(Twitter)
[https://twitter.com/ANA_travel_info/status/815468873323409408]

関連記事

ページ上部へ戻る