フランスでドローンの郵便配達開始へ まずは固定ルートの試験飛行から

20161222nfd
 
アマゾンがドローン配達サービス「Prime Air」の試験サービスを開始するなど、ここのところドローン配達が一気に実用段階に踏み込もうとしています。そんななか、フランスの郵便サービスドローンによる小包配達を開始することになりました。
 
フランスの航空局が与えた許可によると、このドローン配達はまず決められた9マイル(約14km)のルートを週に一回だけ活動することになります。試験の実施場所に選ばれたのは、フランスのプロバンス。また試験は技術的、あるいは法規制の検証のために行われ、フランス全土でドローン配達が開始されるのはまだまだ先のようです。
 
フランス郵便サービスのDPDgroupによって行われる今回の試験では、Saint-Maximin-La-Sainte-BeaumeからPourrièresまで小包が運ばれます。DPDgroupは声明にて、「これは配達のラストマイル(自宅までの最後の配送)における新たな手段で、特にアクセスが難しいエリアにて役立つでしょう」と語っています。また今後は山間部の村や孤島、遠隔地でのサービス展開を狙っているようです。
 
すでに現地ではドローン発着と荷物の積み下ろし用のターミナルも建設されています。DPDgroupによればこのドローン配達は最大20km圏内でサービスが可能で、最大3kgの荷物を搭載しながら時速30kmで移動することができます。さらに機体にはパラシュートが搭載されており、万が一の際にも安全に着陸が可能です。
 
Prime Airがスタートしたイギリスやフランスなどで、次々と始まるドローンサービス。日本もぜひこの波に乗ってほしいものです。
 
Imgea Credit: YouTube
■French drones to deliver the mail once per week
http://arstechnica.com/business/2016/12/drone-postie-france-approves-mail-deliveries/
■France will let drones deliver the mail (kinda)
https://www.cnet.com/news/france-will-let-drones-deliver-the-mail-kinda/?ftag=COS-05-10aaa0b&linkId=32643869

関連記事

ページ上部へ戻る