木星の美しい「真珠」模様 探査機「ジュノー」撮影に成功 巨大な嵐の1つ

20161214njupiter2
 
現在木星にて、歴史的なミッションを継続している探査機「ジュノー」。そのジュノーから、木星の表面に現れた神秘的な「真珠」のような模様の画像が新たに届けられました。画像の左上に、白くて大きな円形のスポットを確認することができると思います。
 
12月11日にジュノーは3回目の接近フライバイをおこない、「String of Pearls」と呼ばれる現象を撮影しました。現在木星にはこのような嵐が8つあり、これはそのうちの7個目。木星の南半球で反時計回りに回転する巨大な嵐は、なんとも美しいですね。またNASAによれば、この嵐の数は1986年からの観測で6つから9つまで変化してきたそうです。
 
ジュノーによる今回の画像の撮影高度は、2万4600km上空。撮影には可視光線を捉える「JunoCam」が利用されました。このカメラは木星の極や雲を撮影し、その実態を調べるために搭載されたのです。また他の科学観測装置からのデータと組み合わせることで、さらに詳細な調査が行えます。
 
7月4日に木星に到達したジュノーは、53日周期で木星を周回しています。その高度は最も低い場所で4,150km、速度は時速約21万kmにもなります。そして、搭載された観測機器で木星の大気や構造、磁場、そしてその生い立ちを調査するのです。これまで意外なほど知られていなかった木星の実態を、ジュノーが解き明かしてくれることを期待しましょう!
 
Image Credit: NASA/JPL-Caltech/SwRI/MSSS
■Cosmic Bling: Jupiter Sports Stormy ‘Pearl’ in New Juno Photo
http://www.space.com/35022-jupiter-pearl-photo-nasa-juno-spacecraft.html
■Juno captures stunning image of one of Jupiter’s ‘pearls’: Nasa space probe takes perfect picture of an alien storm
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4033450/Juno-captures-stunning-image-one-Jupiter-s-pearls-Nasa-space-probe-takes-perfect-picture-alien-storm.html

関連記事

ページ上部へ戻る