ナイト・ハウステンボスでドローンレース開催へ イルミネーションを150km/hで駆け抜ける!

20161205ndrone2
 
ハウステンボスといえばチューリップや風車などのどかな風景が連想されますが、今年の冬は一味違います。なんと、2017年2月17日〜19日までイルミネーションされた会場で夜間ドローンレースが開催されるのです。
 
20161205ndrone3
 
今回のレースは一般社団法人日本ドローンレース協会(JDRA)の「Japan Drone Championship」の元開催されます。登場するのは速度が150km/hを超えるレース用ドローンで、パイロットはヘッドマウントディスプレイ(FPV)を装着し愛機を操るのです。今回は会場が鮮やかにイルミネーションされるとのことで、飛行するドローンとイルミネーションの光のコンビネーションがさらに美しいものとなるでしょう。
 
イベントでは「全国ドローンレース選手権上位入賞者によるFPVレーシング」だけでなく、「LEDイルミネーション空撮コンテスト」「目視飛行レーシング」なども行われます。さらに大会への「一般参加」も可能! ドローン操縦に腕に覚えのある方はぜひ参加をご検討ください。
 
海外だけでなく、日本でも徐々に盛り上がりを見せているドローンレース。大会の詳細についてはこちらの公式ページにて近日公開されるので、近未来のドローンレースを目撃したい、あるいは大会に参加したいという方は要チェックですよ!
 
Image Credit: ハウステンボス
■Japan Drone Championship
http://jdrone-champ.com/

関連記事

ページ上部へ戻る