ブルーインパルス、美ら島エアーフェスタ2016に参加 12月11日に展示飛行

20161115nblue
 
航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」の展示飛行予定が更新され、12月10日〜11日に開催される「美ら島エアーフェスタ2016」にて12月11日に参加することが発表されました。
 
美ら島エアーフェスタは航空自衛隊那覇基地にて開催される航空祭です。また、今回の「美ら島エアーフェスタ2016」という名称は一般公募により採用されました。さらに今年のイベントは初の2日間開催となり、ナイトフライトや格納庫内コンサート、プロジェクションマッピングと戦闘機のコラボも行われるなど、充実の内容となっています。
 
ブルーインパルスとはアクロバット飛行を行なう専門チームで、正式には宮城県松島基地の第4航空団の「第11飛行隊」に所属します。青と白の彩られた鮮やかな機体が特徴で、過去には初代ブルーインパルスとなる「F-86」、2代目ブルーインパルスとなる「T-2」などの機体が利用されました。そして現在ブルーインパルスが使用するのは、3代目となる「T-4」。最近は新たな課目「サクラ」なども追加され、2010年には活動50週年を迎えています。
 
開催地の航空自衛隊那覇基地は、ゆいレール赤嶺駅から徒歩約5分でアクセス可能。開催時間は10日が10時〜19時、11日が10時〜16時となっています。また、今年のブルーインパルスによる展示飛行は11月27日に茨城県百里基地で開催される「平成28年度百里基地航空祭」、12月4日に宮崎県新田原基地にて開催される「新田原エアフェスタ2016」などがあります。
 
Image Credit: 航空自衛隊
■平成28年度 ブルーインパルス・イベントスケジュール
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/blueimpulse/schedule/index.html

関連記事

ページ上部へ戻る