500台のドローンでインテルが作る、圧巻のイルミネーションを目撃せよ

20161108nintel
 
まさに圧巻、としかいいようがありません。2015年に100台のドローンの同時飛行をデモしたインテルは、今回は500台のドローンによる美しいイルミネーションを披露してくれました。
 

 
夜空でさまざまな模様を描く、LEDを装着したドローン。まるで空中のエレクトリカルパレードです。これらのドローンはもちろん500台のコントローラーで動かしているわけではなく、中央のコンピューターによってまとめて操作され、統率された飛行を可能にしています。
 
前回の100台のドローンによる飛行はギネス記録に登録されましたが、今回の500台のドローン飛行ももちろんギネス新記録。ラップトップでコントロールする今回の集団飛行では、プログラムの改善も行われています。
 
20161108nintel2
 
さらに、ドローン本体も軽量プラスチックやフォームフレームを用いることで、900gから280gまで軽量化。また飛行プログラムもより簡単に、そして正確に組めるようになりました。さらに以前は飛行経路をいちいち指定していたのが、今回ではアルゴリズムで経路が自動で計算されるようになっています。
 
先月には商用ドローン「Falcon 8+」を発表するなど、ドローンに強い関心を寄せるインテル。この飛行プログラムをどのように利用するのかは不明ですが、技術的なデモとしてだけでなくアミューズメント用途にも利用範囲は広がりそうです。
 
Image Credit: Intel
■Intel christens its Shooting Star drone with record-breaking light show
http://newatlas.com/intel-shooting-star-light-show/46314/

関連記事

ページ上部へ戻る