瀬戸内の空をアクロ機が舞う!笠岡ふれあい空港で明日6日、イベント開催

2016_11_05_kasaoka1

 
2016年11月6日、岡山県笠岡市の笠岡ふれあい空港で開催される「かさおかポルダーフェスティバル」で、世界的エアロバティックスパイロットの室屋義秀氏によるアクロバット飛行をはじめとする、様々な航空機デモンストレーションが行われる。
 

関連ニュース:快挙! 「空のF1」レッドブル・エアレースで室屋選手が初優勝!

 
本日はプレイベントとして、地元やメディア向けにフライトが披露された。室屋氏が操る曲技飛行機エクストラ300Lは、超低空飛行や小気味よい旋回、失速状態からのきりもみなど、プロペラ機ならではの軽快でダイナミックな技を至近距離から堪能することができた。また各種ヘリコプターや大型ラジコンカー、ドリフトカー体験などのイベントも行われるとのことだ。
 

2016_11_05_kasaoka2

 
6日のイベントは入場無料で、笠岡駅からシャトルバスが運行されるほか、1500台分の無料駐車場も用意される。青空の下、ピクニック気分で訪れてはいかがだろうか。
 
なお今回、筆者は室屋氏が操縦するエクストラ300Lに体験搭乗させて頂いた。その模様は後日、別記事で詳しくレポートしたい。
 
Image Credit: 大貫剛
かさおかポルダーフェスティバル2016

関連記事

ページ上部へ戻る