乾電池飛行機ギネス記録へ、「エボルタチャレンジ」準備完了

2016_11_02_evolta01

パナソニックの乾電池「エボルタ」を動力とする1人乗り飛行機が11月3日、記録飛行に挑戦する。ロボットや電車などを乾電池で動かす「エボルタチャレンジ」の最新版だ。

機体を製作したのは東海大学人力飛行機チーム「TUMPA」。鳥人間コンテストに出場する人力飛行機とほぼ同じ形状だが、脚で漕ぐペダルの代わりに乾電池とモーターを搭載している。11月2日は離陸地点の滋賀県彦根市で、最終調整と離陸練習が行われた。

2016_11_02_evolta02

チャレンジは11月3日の早朝、6時半ごろ離陸の予定で、ニコニコ生放送などのイベントも予定されている。

パナソニック エボルタチャレンジ2016公式サイト

[ニコ生]乾電池エボルタ 世界最長距離有人飛行チャレンジ

関連記事

ページ上部へ戻る