大西飛行士、宇宙へ! 6月24日に打ち上げ決定 ISSの長期ミッション参加

20160516oo2
 
新たな日本人宇宙飛行士が、また宇宙へと飛び立とうとしています! JAXA(宇宙航空研究開発機構)は13日、大西卓哉宇宙飛行士6月24日の15時41分(日本時間)に、ソユーズ宇宙船にて打ち上げられることを発表しました。
 
大西宇宙飛行士はソユーズ宇宙船(47S)で打ち上げられ、ISS(国際宇宙ステーション)第48次/第49次長期滞在クルーとしてのミッションを予定しています。滞在期間は6月頃からの約4ヶ月間。また宇宙船の打ち上げはバイコヌール宇宙基地より行なわれます。
 

 
大西宇宙飛行士は大学時代に鳥人間コンテストに出場したこともあり、映画「アポロ13」を見たことで宇宙を目指し始めたそうです。前職は旅客機の副操縦士。また宇宙ステーション補給機「こうのとり4号機」ミッションでは宇宙飛行士と交信を行う「CAPCOM」を担当しました。これまでも、さまざまな空と宇宙に関わる仕事を経験しているんですね!
 
滞在ミッションでは、2015年の7月から12月まで第44次/第45次長期滞在クルーとしてISSに滞在した油井宇宙飛行士のミッションを引き継ぎ、宇宙実験棟「きぼう」でざまざまな実験を行なう予定です。現在大西宇宙飛行士はロシアのガガーリン宇宙飛行士訓練センターにて訓練を続けていますが、ミッションを通じて新たな発見や実績の蓄積、そして宇宙開発における日本の存在感が示せるといいですね!
 
Image Credit: JAXA
■大西宇宙飛行士 6月24日を打ち上げ目標日として訓練中
http://www.jaxa.jp/topics/2016/index_j.html

関連記事

ページ上部へ戻る