今日は水星が太陽前を通過 1世紀に13回のレア現象、ただし…

data-full-width-responsive="false">

20160508nmar
 
今日の5月9日には、地球と太陽の間水星が通過(水星の日面通過)します。これは100年に13回しか(も?)起きない、レアな天文現象。ぜひ観測したいところですが…残念ながら、日本からはほぼ観測することができないんです。
 
今回、水星が太陽の前を通ることで太陽を黒いドットが移動するように見えます。水星が太陽前を追加するのは、ニューヨークなどの東部夏時間で午前7時16分から午後14時38分まで。そう、この時間には日本ではすでに太陽が沈んでしまっているので、今回の現象は観測できないのです。ちょっとがっかりですね…。
 
20160508nmar2
 
逆に、ニューヨークや南アメリカ、それにヨーロッパ地域では一日中水星が太陽の前を横切る様子が観察できる予定です。
 

 
上の動画は、2006年に観測された水星の日面通過。2006年にはほぼ水平に水星が太陽を横切っていますが、今回は斜めに太陽を横切る予定です。
 
なお、次回に水星が太陽の前を横切るのは2019年、さらにその次は2032年。そして、2032年の水星の日面通過日本でも観測できる予定です。2032年までには日本でも金環日食や部分日食が何度か起きますし、そろそろお気に入りの太陽観察グッズを入手しておいてもいいころかも!?
 
Image Credit: ESA, NASA
■Mercury’s solar crossing only occurs 13 times a century, and it’s happening this Monday
http://www.theverge.com/2016/5/4/11590228/mercury-solar-crossing-watch-transit-sun-earth

ページ上部へ戻る