20160502nho1
 
水圧によるジェット式ホバーボードを開発していたFranky Zapata氏が、新型のホバーボード「Flyboard Air」で飛行距離の世界記録を樹立しました! 今回彼が飛行したのは2,252メートルで、以前の275.9メートルを圧倒的に上回る記録です。また飛行機録はギネスによって認められた正式なものとなっています。
 
今回の記録は南フランスのSausset-les-Pinsにて達成されました。Zapata Racingによる新型ホバーボード「Flyboard Air」に乗り込んだZapata氏は、まず50メートル上空まで上昇。そして最高時速150km/hにも達するお手製のホバーボードで、この記録を達成したのです。
 
20160502nho3
 
実はこのFranky Zapata氏、4月9日にこの「Flyboard Air」のデモ飛行の模様を動画で公開していました。動画は大いに話題になったものの、あまりにも常識はずれな高性能っぷりから「フェイクでは…?」なんて声も上がっていたほどです。しかし今回の記録の達成で、Flyboard Airが実在する型破りなホバーボードであることが実証されましたね!
 

 
これまでZapata Racingは水圧によるホバーボードを開発していましたが、Flyboard Airは250馬力を発揮する4つの「ターボエンジン」を搭載しています。これは空中での10分間もの浮遊が可能なパワフルなものとなっており、燃料は背負ったジェット燃料から供給されます。そう聞くと、ちょっと危険そうな気がします…。
 
以前にはウォータージェットパックによるギネス記録も保持していたFranky Zapata氏。そのチャレンジ精神はとどまるところを知りませんね!
 
Image Credit: Franky Zapata
■Franky Zapata zooms past farthest hoverboard flight record
http://www.gizmag.com/zapata-farthest-hoverboard-flight-record-flyboard-air/43082/
■A man just smashed a world record with a jet-powered hoverboard
http://www.theverge.com/2016/4/30/11535778/franky-zapata-guinness-world-record-hoverboard-flyboard-air

 オススメ関連記事