アマゾン、30分以内のドローン配達を日本で予定!?

Sponsored Link
Sponsored Link

20160420nama
 
幕張の国家戦略特区にて進められている、アマゾンなどによるドローン配達の実証実験。ドローンが荷物を空から持ってきてくれるなんてなんとも近未来な話ですが、日本経済新聞によると同社は日本で30分以内のドローン配達を目指しているそうなんです。
 
報道によると、同社のドローンは2.2kg未満の荷物を16km以上の場所に届けることができます。同社はAmazon Primeメンバー向けのサービスとして荷物が1時間で届く「Prime Now」を開始していますが、このドローン配達はさらに早いというのだから驚きです。また、このサービスは「Prime Air」という専用のブランド名の元で開発が進められています。
 
アマゾンは以前よりドローンによる配達システムの開発を進めており、以前にはコプター型ドローンを、そしてその後には上画像のような固定翼型ドローンを公開しています。コプター型のドローンには機敏な動作や離着陸のための場所が狭くて済むこと、また固定翼型ドローンには飛行スピードや航続距離などのメリットがあります。
 
また同社は以前にも、ドローン配達のためにさまざまなタイプのドローンをテストしていることを明かしています。アマゾンのドローンは安全のために衝突回避装置を搭載するとされており、同社はそのシステムを「車というよりも自己判断ができる馬」に例えていました。
 
もう数年以内にも始まる予定の、アマゾンのドローン配達サービス。空から商品が届けられるというSF映画でしか見たことのない光景が現実になると思うと、ワクワクが止まりませんね!
 
Image Credit: アマゾン
■米アマゾン、ドローン配送30分内に 日本で計画
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO99857170Z10C16A4TI1000/

ページ上部へ戻る