20160411ndrone
 
以前にも人が乗れるドローン「Ehang 184」のコンセプトモデルをご紹介しましたが、今回のドローンはすでに飛行が可能です。e-voloが開発した人が乗れるドローン「Volocopter」は18個のローターを搭載した大型ドローンですが、動画でも安定した飛行模様を見せています。
 
[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=OazFiIhwAEs[/youtube]  
Volocopterはまるでヘリコプターのように人をのせて飛び上がり、ホバー飛行も可能です。複合素材で作られたボディは450kgの離陸重量を達成。人二人くらいなら簡単に搭乗させて飛び上がることができます。最高スピードは100km/hと、なかなかのスピードです。
 
さらに、Volocopterは誰でも簡単に操作ができるように設計されています。公開された機体でも操作はジョイスティック経由となっており、複雑な操作は必要ありません。また有人飛行だけでなく、遠隔での無人操作も可能となっています。
 
Volocopterの量産時期は2年以内を予定。将来的には空中タクシーやその他の公共交通への採用が期待されています。こんなドローンで空を散歩できたら、きっと気持ちいいでしょうね!
 
Image Credit: e-volo
■Electric 18-rotor Volocopter makes first manned flight
http://www.gizmag.com/volocopter-manned-flight/42704/

 オススメ関連記事