土星の環も見える! 「スマホ用天体望遠鏡」が廉価でおすすめ

20160406nten1
 
最近は月や火星の探査機に関するニュースも増えてきたし、自分でも天体観測がしたい…という人も多いはず。でも、初心者にはどんな天体望遠鏡が自分にあっているのか、わかりにくいですよね。それでしたら最初の一本は紙でできた廉価な「スマホ用天体望遠鏡」なんていかがでしょう?
 
20160406nten2
 
エレコムから発売されたこの「組立式スマホ天体望遠鏡」は、観察にスマートフォンを利用するのが特徴。接眼部にスマートフォンをセットすれば光学約35倍、デジタルズームで最大140倍の天体望遠鏡として利用できます。
 
またスマートフォンの画面を通して画像を見るので、複数人での観察にも適しています。もちろん撮影からSNSへの投稿だってラクラク。美しい天体写真を大事な人にプレゼントするのもいいですね!
 
組立ははさみと定規だけで作るカートン組み立て式で、レンズには日本製の高品質な光学ガラスアクロマートレンズを採用。また不使用時のカバーや三脚用のネジ穴も搭載しています。ただし、三脚は付属していないのでご注意を。利用できるのは4〜6インチのスマートフォンです。
 
20160406nten3
 
観察できる天体ははもちろん、木星、土星、それにアンドロメダ座大銀河、ベルセウス座二十星団、オリオン座大星雲、プレアデス星団(すばる)までさまざま。おお、個人的には土星の環とすばるが見てみたいぞ…!
 
組立式スマホ天体望遠鏡の価格は1万5250円(税込)。サイズは420mm☓145mm☓180mmで、重さは約220gです。初めてのお手軽な天体観測にはもってこいな一本ですね!
 
Image Credit : エレコム
■お手持ちのスマホで最大140倍に拡大、月面のクレーターまでハッキリ見える!手軽に神秘的な星空の観察や撮影ができる“スマホ天体望遠鏡”を新発売。
http://www.elecom.co.jp/news/201604/edg-vrg001_fvg001_tls001/index.html

関連記事

ページ上部へ戻る