テスラ VS ジェット旅客機。究極スピード勝負の結果は…


20160405nte0
 
先日新モデルとなる「モデル3」を発表するなど、ノリにのっているテスラ・モーターズ。テスラの自動車といえば全モデルが電気自動車なのに加え、モーターのトルクを活かしたスーパーカーをも上回る加速性能も話題となっています。
 

 
それでは、テスラの最速モデルこと「テスラ モデルS P90D」ジェット旅客機「ボーイング 737-800」がヨーイドンでスタートしたらどちらが速いのでしょう? 今、モーターとジェットエンジン(ターボファンエンジン)との究極のレースが始まろうとしています!
 
20160405nte1
 
テスラの「モデルS P90D」。90kWhの大容量バッテリーとAWD駆動により、0-100km/h加速が3秒という超加速を叩き出すモンスターマシンです。その加速性能はほとんどのスーパーカーよりも上。大排気量のスポーツバイクでやっと同レベルに並べるか…という加速です。モーターのトルク、恐るべし…ですね!
 
今回のレースでは当然、加速重視の「スポーツ/Ludicrous」モードを選択。
 
20160405nte2
 
対するはボーイング 737-800。小型ジェット旅客機のベストセラーで、日本でもJALやANAが航路に導入しています。搭載するターボファンエンジンは「CFM56-7B」。
 
20160405nte5
 
さあレースがスタート! 最初はテスラ モデルSが身軽さを活かしてスタートダッシュに成功! テスラの加速についていける乗り物など世の中にそうはありません。
 
しかしその後、 ボーイング 737-800もグーッと速度を上げてきます。飛行機の離陸時にはシートに押し付けられる感覚がありますが、いまボーイング 737の機内はまさにそんな感じなんでしょうね。
 
ところが、最後にはテスラ モデルSが余裕を持って再加速し、ボーイング 737を引き離します。そのままボーイング 737も飛び立ち、レースは終了。テスラ モデルSの最高速度は250km/hですが、そこまでの領域ならテスラの方が早そうですね!
 
Image Credit: カンタス航空
■Watch a Tesla race against a Boeing 737
http://thenextweb.com/shareables/2016/04/04/watch-tesla-race-boeing-747/#gref

ページ上部へ戻る