地球をエイリアンから隠すには「レーザーを照射」すればいい?

20160404nlaser
 
地球侵略を虎視眈々と狙うエイリアン…Xファイルやハリウッド映画ではもうおなじみですね。そんなエイリアンがいるかどうかはさておき、そのエイリアンから地球を隠す一風変わった方法が発案されました。なんと、レーザーを宇宙に向かって照射するというのです。
 
このレーザーによる地球防衛を考えたのは、コロンビア大学で天文学者をつとめるデービッド・キッピング氏。宇宙空間の惑星は、惑星が恒星の前を通った時の明るさの変化からその存在が観測されます。この方法で、NASAのケプラー宇宙望遠鏡は数千もの惑星を発見しました。
 
つまり、これは地球にも当てはまります。地球が太陽の前を通った時の明るさの変化で、地球という惑星がエイリアンによって観測されうる、というのです。
 
そこでキッピング氏はレーザーを宇宙空間に照射することで、地球の存在を隠すことを思いつきます。言ってしまえば目眩ましのようなものですね。このレーザーは30メガワット、年間に70家庭で消費される分の電力で済むそうです。
 
はたして科学技術の発達したエイリアンが人間と同じ手法で惑星を観察しているのか?そして急に明るさの変化が無くなったら逆に怪しくないのか?とツッコミを受けているこの手法、一体役に立つ日はくるのでしょうか?
 
Image Credit: ESO/G. Hüdepohl
■How to hide the Earth from aliens? A laser cloaking device
http://www.csmonitor.com/Science/2016/0401/How-to-hide-the-Earth-from-aliens-A-laser-cloaking-device

ページ上部へ戻る