ブルーオリジンの宇宙旅行、2018年に実現へ! アマゾン設立者のジェフ・ベゾス氏が発言

20160313nbo
 
地球からロケットで飛び出し、美しい地球や漆黒の宇宙を眺める…そんな夢のような宇宙旅行、もうすぐ実現しそうです。アマゾン設立者かつ宇宙開発企業「ブルーオリジン」の代表を務めるジェフ・ベゾス氏は、ニューヨーク・タイムズに対して「2018年に宇宙旅行を実現させる」と語ったんです! アマゾンは商品を自宅に届けるだけでなく、人を宇宙空間に届ける会社にもなるんですね!

ブルーオリジンの宇宙旅行では、6人乗りの宇宙船を地上100kmまで打ち上げて乗客に「無重力状態」を体験させることができます。また、乗客は宇宙から地球を眺められるという、これまで宇宙飛行士など一部の人しか味わえなかった体験ができるのです。宇宙旅行、一生に一度はやってみたいですね〜。
 

 
ブルーオリジン社は今年1月には「ロケットを打ち上げて宇宙に到達させ、また地面に着陸させる」という一連のミッションを成功させています。しかも、この打ち上げはすでに一度利用したロケット「ニュー・シェパード」を再利用して行なわれました。同社がロケットの再利用の運用に対して、非常に現実的な位置につけていることがわかります。
 

 
民間による宇宙旅行はイーロン・マスク率いるスペースX社やヴァージン・ギャラクティック社も計画しています。ベゾス氏は安全が第一であり、自社が最初の民間宇宙旅行を実現するかどうかには興味がないと発言しながらも、「年間で600人以上の旅客を宇宙に届けたい」と意気込みを見せました。
 
ブルーオリジンは宇宙旅行の旅費を明かしていませんが、ヴァージン・ギャラクティック社が予定している最初の宇宙旅行のチケットは25万ドル(約2,800万円)。一生に一度の旅行と思えば、貯めることも不可能ではない…かもしれません。
 
Image Credit: The Verge
■Blue Origin is quietly winning the race to make space tourism a reality
http://thenextweb.com/insider/2016/03/09/blue-origin-space-tourism/

ページ上部へ戻る