0308bi

3月26日に北海道新幹線が開業するのにあわせ、函館駅周辺の上空で航空自衛隊「ブルーインパルス」による祝賀飛行が行われることが決まった。

日時は3月26日の、15時00分から15時20分の20分間。また、この前に新函館北斗駅の上空を14時30分~14時45分ごろに通過し、その後、木古内駅上空を14時40分~14時55分ごろに通過する。

函館駅で祝賀飛行を行った後、帰投時にも新函館北斗駅の上空を15時20分~15時30分ごろに通過するという。

また前日の3月25日10時15分~10時50分には、函館駅上空を事前訓練飛行する予定となっている。

北海道新幹線は新青森と新函館北斗間を結ぶ新幹線で、これにより北は北海道から南は鹿児島まで、日本列島の南北2150kmが新幹線で結ばれることになる。

ブルーインパルスは、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行を披露する専門のチーム。青と白にカラーリングされた6機の機体が、大空で展開する一糸乱れぬフォーメーション、そしてダイナミックなソロ演技――次から次へ繰り広げられる驚異のパフォーマンスは、初めて観る人にとっては驚きの連続を与え、地上は大きな感動と歓喜の声に包まる。その美しく雄大、華麗にして精密なフライトは、内外から高い評価を得ている。

なお、函館市では、飛行の際に飛行経路上の地域で、普段とは異なる飛行音が生じるものと予想されること、また天候等の理由により、中止する場合があるとしている。

Image Credit: 航空自衛隊

■北海道新幹線開業を記念した航空自衛隊「ブルーインパルス」の祝賀飛行について | 函館市
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2016021900012/

 オススメ関連記事