Parrotの新型ドローンの国内発売が決定した
 
ドローンやオーディオメーカーのParrotは、新型ドローン「Parrot BEBOP 2」の国内発売を発表しました。発売時期は3月下旬で、価格は本体が6万7500円、専用コントローラーを同梱したキットが10万2500円となっています。
 
[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=JjBXQHv7E-M[/youtube]  
Parrot BEBOP 2のウリは飛行性能と撮影性能の向上です。機体設計を見直すことで横風や前からの風への抵抗力が増しており、3軸デジタル安定システムと組み合わせて安定した撮影を続けることができます。またバッテリー容量も2,700mAhに増量され、前モデルの2倍以上となる25分間の飛行が可能です。
 
本体後部には強力なLEDリアライトを搭載し、視認性が向上。プロペラは衝撃時にロックされ、万が一の事故を防ぎます。
 
[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=2qdW7ramMr4[/youtube]  
カメラは新しい魚眼レンズを採用し、暗い場所での撮影性能が向上しています。また、カメラの取付角度を変更することで「垂直撮影」が可能に。ドローンでの空撮では地面を撮影することも多いのですが、Parrot BEBOP 2ではさらに迫力の映像を録画することができます。
 
カメラ性能は1,400万画素でRAW撮影が可能、動画はフルHD解像度(1920☓1080ドット)で30fpsでの撮影ができます。本体には8GBのストレージを内蔵。本体サイズは382☓328☓89mm、本体重量は500gとなっています。
 
160301nbebop22
 
操作は専用コントローラーだけでなく、スマートフォンやタブレット端末のアプリからでも可能です。アプリはiOSとAndroidに両対応。本体だけを購入しても気軽に遊ぶことができます。
 
パッケージには本体とバッテリー、ケーブル、充電器、プロペラ8枚が同梱。予備バッテリーや持ち運び用のバックパック、最大2kmまでコントロールが可能なリモコン「Parrot Black SkyController」も別売品として登場します。
 
DJIのスタンダードなドローン「Phantom 3 Standard」に近い価格で登場した「Parrot BEBOP 2」、手軽に綺麗な空撮動画を試したい時には大本命のドローンになりそうですね!
 
Image Credit: YouTube
■Parrot BEBOP 2
http://www.parrot.com/jp/products/bebop2/
■1080pカメラ搭載で25分間飛行する小型ドローン「Parrot Bebop 2」。約67,500円
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20160301_745967.html

 オススメ関連記事