マッドマックス風味あふれるトラックをNASAがテスト中

160215nnasat
NASAのプロペラテストは迫力満点
 
改造車両が荒野を駆け巡りまくる映画「マッドマックス」は名作映画の一つですが、まさかあのNASAマッドマックスっぽいトラックをテストしていたなんて…。やはり未来は北斗の拳のように、肩パットをはめたモヒカンがバギーを乗り回す未来になってしまうのか…。
 
という冗談はさておき、上の不思議なフォームのトラックは電動式のプロペラを18個搭載した航空機の翼のテスト風景。よく見ると、トラックからゴツいケーブルが翼までつながっていますね。NASAは電動式のプロペラを将来の航空機に取り入れるため、昨年の5月からこのテストを行なっているのです。
 
そしてテストを終えた後には、小型のプロペラ機のTecnam P2006Tを改造した「Sceptor」にこの電動式のプロペラが搭載される予定です。将来登場するかもしれない電動式プロペラの飛行機が、こんなマッドマックステイスト満載なトラックでテストされているなん…搭乗者は予想もつかないことでしょうね。
 
Image Credit: NASA
■NASA’s crazy 18-propeller wing test looks like a scene out of Mad Max
http://www.theverge.com/2016/2/10/10959796/nasa-heist-sceptor-wing-test-mad-max

ページ上部へ戻る