金沢市民芸術村、2月13日から21日まで「だいちの星座-かがやき星団-」展を開催


0214kanazawa

金沢市民芸術村(石川県金沢市)は2月13日から21日まで、「だいちの星座-かがやき星団-」展を開催する。

「だいちの星座-かがやき星団-」は、金沢美術工芸大学が中心となり、宇宙航空研究開発機構(JAXA)第一宇宙技術部門 地球観測研究センター(EORC)の協力により進める、人工衛星を利用して大地に星座を描くアートプロジェクト。

2015年10月4日、金沢市民芸術村にて鈴木浩之氏(金沢美術工芸大学 美術科油画専攻 准教授)と大木真人氏(JAXA/EORC)が金沢美術工芸大学有志、金沢市民と協力し、陸域観測技術衛星2号「だいち2号」から発信された電波を手作りの電波反射器を使って地上で反射させることで大地に「星団」を描く地上絵の制作に成功した。

「だいちの星座-かがやき星団-」作品発表の為の展示では、「だいち2号」で撮像し2015年10月に金沢で制作した「星団」の地上絵と共に、これまで種子島(鹿児島県)やつくば市・守谷市(共に茨城県)で制作され大地に描かれた「星座」の地上絵が一堂に紹介される。また、制作に使用した22台全ての電波反射器、ドキュメント映像などが展示されるという。

さらに、本プロジェクトで利用している「だいち2号」の30分の1スケールモデル(JAXA所有)が同展覧会会場で特別に展示される。

展示開始前日(2/12)にはオープニングイベントを、展示初日(2/13)には鈴木氏、大木氏によるアーティストトークをそれぞれ開催予定。

本展覧会は会期中無休で、入場は無料となっている。

●開催日時

2016.2.13(土)-21(日)
10:00-18:00

●会場

金沢市民芸術村アート工房PIT5

●参加費

入場無料

●申し込み

※その他、詳細は公式サイトをご覧ください。
※本記事は開催の告知が行われた時点で掲載しております。その後、イベントの日時やプログラムなどの詳細が変更となることもございますので、ご注意ください。

Image Credit: 金沢市民芸術村

■★だいちの星座-かがやき星団- ★ | 金沢市民芸術村
http://www.artvillage.gr.jp/event/2587

ページ上部へ戻る