北朝鮮ロケット打ち上げを多方面から見られる動画が公開

160212nki1
北朝鮮は新たなロケット打ち上げ動画を公開した
 
北朝鮮はミサイル開発を目的としたロケット「光明星」を2016年2月7日に発射しました。ロケットには人工衛星とされる物体「光明星4号」が搭載されており、地球を周回する軌道上に投入されたことが公式発表や米軍の観測で明らかになっています。ただし、人工衛星らしき物体からの信号は確認されていません。
 
同国はロケット発射の翌日にも国営放送の朝鮮中央テレビ(KCTV)を通じて打ち上げの模様を公開しましたが、今回新たにその打ち上げを「多方面から観察できる動画」が公開されたので、ご紹介したいと思います。
 

 
現在ロケットの残骸は韓国が回収し、分析を進めています。またアメリカを含む周辺国は北朝鮮によるロケット発射に抗議しており、アメリカは北朝鮮への独自の制裁法案を可決しています。
 
160212nki2
 
160212nki3
 
160212nki4
 
160212nki5
 
160212nki6
 
160212nki7
 
160212nki8
 
160212nki9
 
160212nki10
 
160212nki11
 
160212nki12
 
160212nki13
 
160212nki14
 
160212nki15
 
160212nki15
 
160212nki16
 
160212nki17
 
Image Credit: YouTube
■KCTV (Kwangmyongsong-4‬ ‪Video Launch)
[https://www.youtube.com/watch?v=Rs6RAth4NVM]

関連記事

ページ上部へ戻る