0204IDEA-OSG 1

オーエスジーとアストロスケールは2月10日に、東京大学伊藤国際研究センター2F「ファカルティクラブ」において「SPACE DEBRIS DAY TOKYO 2016」を開催する。

アストロスケール(本社シンガポール)はスペース・デブリ(宇宙ゴミ)を除去する人工衛星の開発を行っており、切削工具メーカーのオーエスジー(愛知県豊川市)がメインスポンサーとなっている。

アストロスケールは現在、地球低軌道上帯にある極小サイズのスペース・デブリを収集して、そのデータを集積するための世界初の観測衛星「IDEA OSG 1」を開発しており、2016年末から2017年初旬にかけて打ち上げが予定されている。

イベントには特別ゲストとして、元宇宙飛行士の山崎直子さんが登壇。実体験から宇宙デブリの問題について、オーディエンスが気軽に質問出来るインタラクティブな雰囲気の中で語るという。

●開催日時

2016年2月10日(水)
11時30分~12時30分(ランチ:12時40分〜)

●会場

東京大学伊藤国際研究センター2F「ファカルティクラブ」

●参加費

無料

●プログラム

11:30 – 11:45
オープニングトーク by 大沢常務(OSG) + 岡田CEO(ASTROSCALE)
・スペースデブリの問題について
・ASTROSCALEの活動について
・OSGがASTROSCALEに共感している理由

11:45 – 12:00
IDEAOSG1のミッションについて by 上津原(ASTROSCALE)
・スペースデブリの問題解決に貢献するIDEA OSG1のミッション

12:00 – 12:25
宇宙での実体験 by 山崎直子(元宇宙飛行士)
・スペースシャトル搭乗時の実体験からデブリ問題への言及

12:25 – 12:30
クロージング by 岡田CEO(ASTROSCALE)

12:30 – 13:15
懇親会(ランチ)

MC by 田中ユリ(東京藝術大学博士課程)

●主催

OSG株式会社(Main Sponsor of IDEA OSG 1 Mission)

※その他、詳細は公式サイトをご覧ください。
※記事掲載後、定員に達したなどの理由で受け付け終了となることもございますので、ご注意ください。
※本記事は開催の告知が行われた時点で掲載しております。その後、イベントの日時やプログラムなどの詳細が変更となることもございますので、ご注意ください。

Image Credit: アストロスケール

■SPACE DEBRIS DAY TOKYO 2016
https://www.facebook.com/events/470038119853848/

 オススメ関連記事