Amazonが新型の配送用ドローンを公開。解説は元Top Gearのジェレミー・クラークソン氏!

151201namazon

Amazonは2015年11月29日、ドローンによる配送システム「Prime Air」で利用する新型ドローンの紹介動画とその概要を公開しました。

Prime Airは小型のドローンを利用し、5ポンド(約2.3kg)までの荷物を30分以内に配送するサービスです。ドローン自体の重量は55ポンド以下で、400フィート以下の高度を飛行します。また、「sense and avoid」技術や高度な自動化技術を利用することにより、10マイル(約16km)以上遠くの顧客まで荷物を届けることが可能です。

Amazonはさまざまなドローンのプロトタイプをテストしていますが、今回公開されたのは浮上用と推進用のプロペラを搭載した「ハイブリットタイプ」。購入者が庭などに設置した目印まで飛行し、優しく荷物を地面に下ろすとまた浮上して配送センターに戻ります。同社は2013年に初めてPrime Airの配送用ドローンのプロトタイプを公開しましたが、今回の新モデルはプロペラの露出の少ない、より安全性に配慮したデザインに変更されています。

さらに興味深いことに、今回の新型ドローンを解説するのは人気自動車番組のTop Gearで司会者を務めたジェレミー・クラークソン氏。同氏はTop Gearの司会を降板し、同番組でもおなじみリチャード・ハモンド氏やジェームズ・メイ氏と共にAmazonプライム向けの新自動車番組に取り組んでいます。彼のお馴染みの「Power!!!!!」は今回の動画では聞けませんでしたが、これもAmazonへの移籍のシナジー効果なのかもしれませんね。

Amazonは安全性が確保でき次第、サービスを開始したいと表明しています。

Image Credit: Amazon

■Amazon Prime Air

http://www.amazon.com/b?node=8037720011

ページ上部へ戻る